アルコール・薬物・その他の依存問題を予防し、回復を応援する社会を作るNPO法人「ASK」の情報発信サイト

ASK認定 飲酒運転防止インストラクター養成講座 企画・実施:特定非営利活動法人ASK 助成:日本損害保険協会(自賠責保険運用益拠出事業) 後援:内閣府/警察庁/法務省/国土交通省/厚生労働省/文部科学省 ほか

上級インストラクターのご紹介(北陸・信越)

  • 孫田 文夫

    (まごた ふみお)

    • 安全管理・やすらぎコンサルタント代表
    • 行政書士
    • 日本交通法学会会員
    • 運行管理者(旅客/貨物)
    • 旅程管理者(国内)
    • 運転適性診断指導員
    • 研修センター「あすなろ」専任講師
    • 日本バーテンダー協会会員

    富山県富山市(2013年03月認定)
    連絡先:
    076-471-5870
    メール:
    f.magota-spom@room.ocn.ne.jp

    富山県は、有数の米処であり酒処です。美味しい地酒に富山湾で獲れた‘きときと’の魚に舌鼓! これまで、北陸独特の酒文化の中で大いに人生の友を育みながら、富山県警察に42年間にわたり奉職いたしました。県警察では、交通、刑事関係の仕事に携わり多くの飲酒に絡む事故・事件を扱ってきました。
    県警察を退職後、縁あって富山県小矢部市所在の大和トランスポートグループに入社し、現在、イルカ交通の運行管理、健康管理対策及び研修センター「あすなろ」の専任講師として、トラック・バス・タクシーのドライバー等に対する運行管理、安全教育・社内教育等の業務を受託しています。
    プロドライバーの安全教育に携わる中、ASKの飲酒運転防止インストラクター養成講座に参加して、自分のこれまでのアルコール関連知識が赤面の思いであることに気付き、更なるスキルアップを目指し上級インストラクターに挑戦しました。
    これまでの経験に加え、正しいアルコールの知識をもとに、多くの人に飲酒運転の防止、節度ある適度な飲酒についての啓発に努めていきたいと思っています。
    飲酒運転は、あってはならないもの!!でも、なぜ根絶しないのか?酔いは脳の麻痺、理性のマヒ。飲酒運転根絶をライフワークとして全国の皆さんと手を携えながら活動し、自分自身も「一杯の酒、人が酒を飲み。二杯の酒、酒が酒を飲み。三杯の酒、酒が人を飲む。」を教訓に新たなる「酒文化」の構築と飲酒運転根絶への実践的活動を目指します。

活動履歴

養成講座の年間スケジュール

飲酒運転防止インストラクター養成講座は、通信スクールをはじめとし1年を通してアルコールの正しい知識を深め、最後に自身が身に付けた知識を伝える研修を実施することで、実践経験の伴ったインストラクターを排出しています。