アルコール・薬物・その他の依存問題を予防し、回復を応援する社会を作るNPO法人「ASK」の情報発信サイト

ASK認定 飲酒運転防止インストラクター養成講座 企画・実施:特定非営利活動法人ASK 助成:日本損害保険協会(自賠責保険運用益拠出事業) 後援:内閣府/警察庁/法務省/国土交通省/厚生労働省/文部科学省 ほか

過去の実施状況・参加者の声

第1~10期 地域別・認定インストラクター数

地域 第1~9期 第10期 合計
北海道 169 29 198
東北(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島) 262 27 289
信越・北陸(長野・新潟・富山・石川・福井) 130 5 135
関東(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨) 1174 141 1315
東海(岐阜・静岡・愛知・三重) 347 55 402
近畿(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山) 512 58 570
中国(鳥取・島根・岡山・広島・山口) 150 16 166
四国(徳島・香川・愛媛・高知) 92 10 102
九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島) 239 16 255
沖縄 117 9 126
合計 3192 366 3558

第1~10期 職種別・認定インストラクター数

職種 第1~9期 第10期 合計
バス 1622 195 1817
トラック 334 35 369
タクシー 13 1 14
自動車教習所 235 14 249
企業・団体 348 54 402
医療機関 49 9 58
刑務所 110 12 122
警察 60 1 61
消防 11 4 15
行政機関・自治体 60 3 63
教師・教育関係 14 1 15
自助グループ 24 3 27
その他 67 4 71
助成枠外での受講 245 30 275
合計 3192 366 3558

 

第11期生 受講者460名(2018年度)

第10期(407名)の職種内訳第10期(407名)の地域別内訳


第10期生 受講者407名(2017年度)

第10期(407名)の職種内訳第10期(407名)の地域別内訳


アンケート結果 第10期(2017年度)
参加者の声 第10期(2017年度)

第9期生 受講者409名(2016年度)

第9期生(409名)の職種内訳第9期生(409名)の地域別内訳


アンケート結果 第9期(2016年度)
参加者の声 第9期(2016年度)

第8期生 受講者366名(2015年度)

第8期生(366名)の職種内訳第8期生(366名)の地域別内訳


アンケート結果 第8期(2015年度)
参加者の声 第8期(2015年度)

第7期生 受講者331名(2014年度)

第7期生(331名)の職種内訳第7期生(331名)の地域別内訳


アンケート結果 第7期(2014年度)
参加者の声 第7期(2014年度)

第6期生 受講者371名(2013年度)

第6期生(371名)の職種内訳第6期生(371名)の地域別内訳


アンケート結果 第6期(2013年度)
参加者の声 第6期(2013年度)

第5期生 受講者395名(2012年度)

第5期生(395名)の職種内訳第5期生(395名)の地域別内訳


アンケート結果 第5期(2012年度)
参加者の声 第5期(2012年度)

第4期生 受講者412名(2011年度)

第4期生(412名)の職種内訳第4期生(412名)の地域別内訳


アンケート結果 第4期(2011年度)
参加者の声 第4期(2011年度)

第3期生 受講者590名(2010年度)

第3期(590名)の職種内訳第3期(590名)の地域別内訳


アンケート結果 第3期(2010年度)
参加者の声 第3期(2010年度)

第2期生 受講者442名(2009年度)

第2期(442名)の職種内訳第2期(442名)の地域別内訳


アンケート結果 第2期(2009年度)
参加者の声 第2期(2009年度)

第1期生 受講者374名(2008年度)

第1期(374名)の職種内訳第1期(374名)の地域別内訳


アンケート結果 第1期(2008年度)
参加者の声 第1期(2008年度)

活動履歴

  • 東京都千代田区にて、飲酒運転防止インストラクター養成講座の地区別スクーリングを開催しました。
    2018/12/18
  • 東京都千代田区にて、飲酒運転防止インストラクター養成講座の地区別スクーリングを開催しました。
    2018/12/14
  • 東京都千代田区にて、飲酒運転防止インストラクター養成講座のアップデート研修を開催しました。
    2018/12/13

養成講座の年間スケジュール

飲酒運転防止インストラクター養成講座は、通信スクールをはじめとし1年を通してアルコールの正しい知識を深め、最後に自身が身に付けた知識を伝える研修を実施することで、実践経験の伴ったインストラクターを排出しています。