アルコール・薬物・その他の依存問題を予防し、回復を応援する社会を作るNPO法人「ASK」の情報発信サイト

ASK認定 飲酒運転防止インストラクター養成講座 企画・実施:特定非営利活動法人ASK 助成:日本損害保険協会(自賠責保険運用益拠出事業) 後援:内閣府/警察庁/法務省/国土交通省/厚生労働省/文部科学省 ほか

上級インストラクターとは

上級インストラクターを目指す方へ

「ASK認定 飲酒運転防止 上級インストラクター」とは、飲酒運転防止インストラクターとしての経験をもとにアルコール問題についての研鑽をさらに積み、研修の実技審査を経て認定された人のことです。

上級インストラクターになった方は、ASKのサイトにプロフィールと連絡先が掲載され、自由に依頼を受けて、飲酒運転防止の講演や出張研修を実施することができます。
また、上級インストラクターはスクーリングでのアシスタント経験と研修を経て、スクーリング講師として活動することもできます。

ASK認定 飲酒運転防止上級インストラクターの役割

◆上級インストラクターは、アルコールの正しい知識の普及と、「節度ある適度な飲酒」の 実践を指導することにより、飲酒運転防止活動を積極的に推進する。

◆上級インストラクターは、飲酒運転の背景にあるアルコール依存症への介入や回復のための社会資源についての基礎知識を持ち、必要に応じて情報を伝える。

◆上級インストラクターは、ASKのサイトに、顔写真・氏名・連絡先等が掲載される。

◆上級インストラクターは、依頼された研修において講師料を受け取ることができる。

◆上級インストラクターは、ASK飲酒運転防止インストラクター養成講座のスクーリングで複数回のアシスタント経験を積み、専用の研修を受けたのち、技能を認められた場合はASKからスクーリング講師に指名される。

◆上記を遂行するため、上級インストラクターにはプロとしての強い信念、着実な実行、練達したスキル、誠実な倫理規範が求められる。

「上級インストラクター」になるために必要なプロセス

応募できるのは、「飲酒運転防止インストラクター」としてすでに認定され、活動している人です。下記の条件をすべて満たすと上級インストラクターとして認定されます。

 

研修

(1)スキルアップ研修に参加
(上級インストラクターは知識更新のため毎年ご参加いただきます。参加費5,000円)
(2)「アルコール通信講座・基礎クラス」修了
(選択式の6回のテストとレポート提出が義務付けられます)受講料9,400円+税
(3)「アルコール通信講座・介入技法トレーニングクラス」修了
(記述式の6回のテストとレポート提出が義務付けられます)受講料20,000円+税

審査

(4)自分が実施した「飲酒運転防止研修」7回分の報告書提出
(初回の報告書フォーマットを使用のこと)
(5)実技審査と面接 審査料50,000円
実技審査では「講座1」を実際にやっていただきます。

面接をあわせ、以下の項目を評価して判定します。

「実技審査と面接」での審査項目

●飲酒運転防止への思い・使命感
●飲酒運転防止インストラクターの役割への理解
●アルコールについての正しい説明
●飲酒運転の事例やデータの活用
●アルコール依存症の偏見是正
●飲酒運転防止研修の実施経験
●講演型プレゼンテーションに関する技能
●参加型グループワークに関する技能
●よくある質問への回答
●相手に合わせたプログラム提案力
●研修を実施していくための地域ネットワーク、など

評価:  [A] 非常によい [B] よい [C] ふつう [D] 不合格
(Dが1つでもあると不合格/Cが4つあると不合格)

合 格

認定登録

(6)ASKの会員でない方は会員となる必要があります
(年会費 一般会員3,000円 または 維持会員 12,000円)
(7)登録(サイトへのプロフィール掲載を含む登録料10,000円)

お申し込み方法

申請書(PDF)に記入のうえ、履歴書を同封して下記まで郵送してください。

〒103-0007 中央区日本橋浜町3-16-7-7F ASK上級インストラクター希望係

お問い合わせ Tel:03-3249-2551 上級インストラクター希望係

上級インストラクター申請書のダウンロードはこちら(PDFファイル)

養成講座の年間スケジュール

飲酒運転防止インストラクター養成講座は、通信スクールをはじめとし1年を通してアルコールの正しい知識を深め、最後に自身が身に付けた知識を伝える研修を実施することで、実践経験の伴ったインストラクターを排出しています。